風俗嬢お悩み相談所

2016.04.06

風俗店、埼玉、栃木、群馬、茨城、千葉、関東の田舎の5県が最強県!

bg_searcharea_kantou

 

通常なら夜の仕事場や遊び場は関東なら東京と神奈川が2大スポットである。
遊ぶ男性から見ても、働く女性から見てもあまり異論は出ないだろう。
しかし、あえてここに一石を投じたい。
確かに遊ぶ男性からすれば有名なのは東京と神奈川だ。
しかしそこで働く女性側、こと風俗店においては少し様相が違うと言える。

これはなぜか?

長年、関東でもあまりスポットも浴びない地域。
主に田舎扱いをされる様な地域で風俗店で働いた私だからこそ見えてくる事がある。

それは都内や神奈川から流れてくる女の子のレベルの低さだ。
もちろん前提で都内や神奈川で通用しなかったのもあるだろう。


しかし!
稼げないのが理由なのではなくて
勤務地や別の風俗以外の仕事の関係で止む無く店を移ってきた、そういった女の子の話だ。
その女の子達の顔やスタイルのレベルがどうだこうだと言っているのではない。
重要なのはその他の部分だ。


確かに東京や神奈川は華やかでお客様の入りも良いだろう。ただそれが故に弊害もある。

まずは接客レベルの低さだろう。
やはり都会故に新規のお客様が多く、お客様の数に事欠かないのかリピートさせる意識が田舎に較べて低いと感じる。
見た目ばかりで中身が伴わない女の子が非常に多い。
逆にやや田舎か、やや都会レベルの関東から来る女の子は接客が素晴らしかったりする。

少ないお客様を何とか自分のものにしなければならないから意識が高いのだろう。
もちろん都内や神奈川にも意識が高い女の子も多数いるが割合は田舎の方が格段に多いのが現実だ。
実際、都内や神奈川の風俗スタッフと意見交換をした時に聞いた話だが、クレームが来ない限り何も女の子に指導をしていない店が多い。

次に勤務地に繁華街が栄えている事も不安要素の一つだ。

せっかく風俗と言う仕事をしてたくさんのお金を稼いでも、誘惑が多くお金が貯まらない。
繁華街だけではなく沢山の店が都会にはある。
仕事が終わればホストや洋服屋等に直行すると言う話も多々聞いいている。

その点良い悪いは別にして、田舎にそういったお店は決して多くない。

残念かラッキーなのかあまり店がない。
仕事帰りに遊べなくなりお金も必然的に貯まる。

遊ぶのは仕事帰りでは無く休みの日に遊ぶ、と言う女の子が非常に多い。
それにスタッフも必死だ。
何もしなくと人口の多い都会なら女の子は面接にも多数来るだろう。
その中から一握りを選べば良い。

だが田舎は違う。
それも適度な田舎、つまり東京や神奈川以外の関東地域の近隣県ならばしっかりと求人の募集もかけて、好条件も出さねばならない。
それに辞められては困るので、スタッフも女の子を丁重に扱ってお客様にも逃げられないようにしっかりと指導をする。

同じ容姿レベルであれば、東京でそこそこ人気の女の子が田舎の店で人気が出るかというとそうはいかない。

逆ならどうだろうか?
きっと東京のお店でも人気が出ると私は思っている。


そもそも風俗を始めるにあたって、しっかりと高い意識を持って始められる女の子は正直多くはない。

仕事を続けているうちに高い意識が芽生えてくる。
風俗を始める段階として田舎の店で腕を磨くのはとてもオススメな事だ。
給与だって店によっては高級店から大衆店まで一通り揃っているので自分のレベルに合わせて始めれば良いのだ。

という訳で、
関東の田舎5県!埼玉、栃木、群馬、茨城、千葉、は風俗を始めるには、また見つめ直すには最高に適した地域と言える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつでもOK!風俗の何でもお悩み相談

女性店長のお店だから安心♪私たちが解決します!
LINEで直接お問い合わせ♪
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
メールアドレス確認 ※必須
LINE ID
電話番号
連絡方法 ※必須  メール LINE 電話
相談内容 ※必須

top