風俗嬢お悩み相談所

2016.04.06

男を落とす。本指究極論!小中高大・専門・社会に出る前に習得の術!

a0002_010786

 

本指名のお客様を作るのは本当に重要だ。
根本の話だが風俗で働いて行く上でこれをしっかりと理解しなければならない。

そこで究極の方法であり最初の段階と言っても良いほどに覚えておかなければならない事がある。
言葉にしてしまうと「は?そんな事分かってるよ!」って言われてしまいそうなので回りくどく話そう。

本指名にすると言う事は、相手に好意を持ってもらわなければ始まらない。
もちろんお客様の中にはありがたい方も居て、女の子がそのまま目の前に現れて会った瞬間に好意を持ってくれる方だっているだろう。
でもそんな簡単に皆が好意を持ってくれるわけはない。そんな事は稀中の稀だ。
だから必殺のテクニックを使ってお客様に好意を持ってもらわなければならない。
その必殺のテクニックとは何か?

そもそも女性であれば知らず知らずにこの必殺テクニックが身についている人がほとんどだ。
しかしお客様にそのテクニックを使っていない女の子、もしくは考えが及びもつかない女の子が大変に多い。

そのテクニックは早ければ小学生の時から使っている女の子もいる。
中学生から高校生ともなればクラスの半分くらいの女の子は出来るんじゃないかと思う。
大学生や専門学校生、社会人になってくるとその技は凄く磨かれるか、わざと使わなくなったりもする。
そして大半の女性が知っている。


ちなみに、なぜか男性においてはこの技は持っていない事が多い。
持っていても知っていても使えるものが限られると言うのが答えだ。

恋愛に置き換えるとわかりやすいが男性はなんせ恋の駆け引きが苦手でストレートな奴が多い。

で、一体全体そのテクニックとは何か?
ちょっと予想がついているかも知れないが、必殺テクニックとはこうだ!

【お客様に好意を持たす為に!
まずお客様に女の子自身が好意があると思わせる】

ホラ?
なーんだ、そんな事かって思われたかもしれない。
でもこれがとても大事な事だ。
実際に好きになれと言ってる訳ではない。
あくまで錯覚させる事が大事。


「あれ?ひょっとしてこの女の子は俺の事好きなんじゃないか?」


そういう風に思わせられればバンバンザイ。

相手が本指名となっていく第一段階の施術完了である。
どういったアプローチでいくかここでは割愛するが、人それぞれでそれこそ幾万通りのやり方がある。

相手に好意を持ってもらうには先ず自分が好意を持つ。(フリをする)


これが
最も大事な究極論だと覚えといて貰いたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつでもOK!風俗の何でもお悩み相談

女性店長のお店だから安心♪私たちが解決します!
LINEで直接お問い合わせ♪
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
メールアドレス確認 ※必須
LINE ID
電話番号
連絡方法 ※必須  メール LINE 電話
相談内容 ※必須

top